80年代のヘアカタログ




80年代もヘアカタログがありました。
主にアイドルがモデルとなっていて、髪型の悩みについて記載してあります。
80年代はファッションも髪型も、今とまったく違います。
バブルの時代の影響もヘアスタイルにかかわっていることがよくわかります。
古本屋さんなどに80年代のヘアカタログがあるかもしれません。
今見ると懐かしく、また面白く、読むことができますね。


■88.9号 明星ヘアカタログ
工藤静香、菊池桃子、浅香唯、酒井範子、渡辺満里奈、その他80年代アイドルが載っています。
時代を感じさせる言葉は、「今ウェービーヘアーできめる」
ウェービーヘアーは死語になってしまいましたね。

■89.9号 明星ヘアカタログ
工藤静香、南野陽子、その他有名人が載っています。
この時代はムース講座が特集されてあります。
女性の前髪は流すスタイルが流行りました。

■88年1月号 男おしゃれ明星ヘアカタログ
【タイトル】 いまのキミのヘアは 本当に似合っているか
有名人は近藤真彦、錦織一清(少年隊)、光GENJI、仲村トオル、清水宏次郎、前田耕陽(男闘呼組)
仲村トオルの髪がリーゼントの時代です。
ビーバックハイスクールですね。

■86年ヘアカタログ
【表紙】 田原俊彦
【タイトル】 男もグらボブ
本田美奈子、聖飢魔U、ラフィンノーズが載っています。


時代は変わっても、ヘアスタイルに対するオシャレの度合いは変わっていないことがわかります。
薄い前髪などは今はタブーとされていますが、あと数年後に今の雑誌を読んだら、今の時代を恥ずかしく感じるのかもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。