ヘアカタログのアレンジ



見終わったヘアカタログ、みなさんはどうしていますか?
手っ取り早く捨ててしまうことが1番邪魔にならずに処分できるのかもしれませんが、自分の好きなカラーの色、パーマ、スタイル別に、切り取ってファイルに保存してみるのもいいですよ。

年代別に、流行の移り変わりがわかりますし、昔はこんな髪を注文したんだ…と思い出作りをすることもできます。

最近の流行は1年でもまったく違うスタイルになっています。
美容室の技術も、年々変わって進化しています。

しかしヘアスタイルは、繰り返して、また流行がやってきます。
10年前と同じスタイルが再び流行することも多々あります。
その流行が最近のボブスタイルです。

サロンでは、よく切り抜きでそのサロン独自のヘアカタログを作っている所もありますよね。
アレンジして、綺麗に整理すると見やすく、お客さんのうけも抜群です。
サロンでは、長さ別にファイリングしているところが多く、次にカラーの色別に区分します。

アレンジ別で解りやすく区分して、セットの時などに、カウンセリングを通してお客様に説明したりする時などにも使われます。
オリジナルで手作りの物は温かみもあり、サロンの個性も写し出されるのでお勧めです。

また最近では本をリサイクルしてくれる業者さんも多く見受けられます。
10円〜100円ぐらいですが、リサイクルする方法もあります。

見終わったヘアカタログは、捨てるだけではなく、いろいろ使い道があるので、是非オリジナルのヘアカタログを作ってみてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。