花嫁さんのヘアカタログ



一生に一回の結婚式。
結婚式の前にどんなヘアスタイルにするか、女性ならいろいろなイメージをすると思います。
式場の専属美容師さんか担当ヘアメイクさんと話し合いながら花嫁のヘアスタイルを決めて行きますが、事前に「こんな風にしたい」など、自分で調べてみたいものですよね。

そんな時、「花嫁さんのヘアカタログがあればなぁ」と思いませんか?

■書籍名 ビューティフルウエディング
この本は結婚式向けのヘアカタログです。

その他のヘアカタログはなかなか見つからないかもしれません。
そんな時は結婚式総合雑誌がベストだと思います。

■書籍名 憧れの手作りウエディングドレス 実用百科
■書籍名 25ansウエディングドレス '07春夏
■書籍名 25ansウエディングドレス '06秋冬

本の中から参考になるヘアスタイルを見つけ出すと、ドレスとのバランスなども見ることが出来るので、参考になります。

結婚総合雑誌はヘアカタログには載っていない角度から、花嫁さんのヘアスタイルを分析することが出来るでしょう。


ドレスの場合の簡単なヘアスタイルの紹介。

◆アップの髪型にする場合
挙式の時にクラウン、ティアラ、ボンネ、生花などを飾ることで、同じ髪型でもまったく違った雰囲気になります。
前髪やヘアーパーツを付ける位置だけで表情が変わります。
まとめると清楚な花嫁に、 束ねた髪を散らすと優しい雰囲気にもなれます。

◆ダウンスタイルの髪型の場合
ダウンスタイルとはベースの髪を下に下ろすスタイルです。
お色直しの時に多く見受けられるのが、ダウンスタイル。
すっきりしたシンプルなドレスならダウンスタイルがお勧めです。
お辞儀をする時に顔が見えるくらいのスタイルにしましょう。

◆ショート・ミディアムの人の髪型の場合
ショートやミディアムでも、つけ毛を付ければロングスタイルにすることが可能ですが、短いからこそ、短めのスタイルでアレンジするのが1番可愛いと思います。
短めの髪には、小さめのクラウンもお勧めです。

◆和装の時の髪型の場合
和装に合わせた洋髪も今の流行です。
ドレスにも似合う髪形です。
振袖の場合は、ゲストに負けないように華やかな花嫁に仕上げることをお勧めします。
色打掛、引振袖、振袖、新和装など。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。