ヘアカタログ



ヘアカタログとは、髪型の本のことをいいます。
春夏秋冬で髪型の本が発売されたり、その年の流行を先取りして年度版で発売されたりすることもあります。

ヘアカタログの本をサロンに持参して自分の好みのスタイルにしてもらったり、切り抜きを持参してそのスタイルに近い髪型にしてもらったりできるので、ヘアカタログをちょくちょくチェックして、オシャレの枠を広げて頂きたいと思います。

また、美容師さんも口で説明されるより、実際写真があったほうが具体的に解りやすく、カウンセリングもスムーズに進むものです。
サロンに行くときは写真を用意したほうがベターです。

ヘアカタログに限らず、今は殆どの男性誌、女性誌にも流行のヘアスタイルが載っています。
参考に出来るものがあったら切抜きでとっておきましょうね。

ヘアカタログの中には毛質や骨格で「似合う、似合わない」が解りやすく丁寧に説明されてある本もあります。
自分の毛質に合わない場合でも美容師さんに相談することで、解決できることもあるので、希望はどんどん話してください。

また、ヘアカタログにはスタイリング剤の紹介や、パーマの意味などが載っている物もあります。
美容室専用のスタイリング剤は、選び方を間違えない限り失敗はないでしょう。
しかし、市販で売っているものはプロが作ったヘアスタイルをそのまま再現しようとしても、なかなかうまくまとまらないものが多いので、注意が必要です。

スタイリング剤の基礎知識は勉強できるかもしれませんが、実際に使うものは美容師さんに相談しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。